Google+ Followers

2018年7月18日水曜日

2018年7月15日日曜日


4日目の朝。
元気です。
変わらず朝食は食パンにツナ。
豆乳入りアイスコーヒーもある。
ご馳走なのだ。

さあ、今日はヘビエストワークの日。
汚泥の掻き出し作業。
約20名近い男子で行う。
力自慢が集結。
午前中でご覧の状況。

作業場が遠く、昼は車に戻れず、山よりだんごで乗り切ろうとしていたら、作業した仲間から手作りのおにぎりをもらった。嬉しかった。

1日ここで作業した。
野村町のスタッフは仕分けの段取りがよく、みんな働きやすかったと思う。
役場の人たちだって決して災害のプロではないので、この様な緊急事態の作業はみんな戸惑ってしまいがちだが、みんな手際良いのに驚いた。

作業はここまでとして、夕方から明日まで移動日とすることにした。
まだまだ復興には時間がかかると思うけど、みなさんあきらめずに希望を持って進んでください。

途中で松山に寄って取引先のティマウンテンに伺うが、定休日。
あとで連絡もらったが、オーナーの菅野さんもこの日ボランティアに行っていたそうだ。ご苦労様です。

淡路島まできたら渋滞。
今日はここで車中泊。
おやすみ💤


















2018年7月14日土曜日


3日目の朝。
朝食は食パンにツナ。
しっかり焼くので美味しいのだ。
今回自転車がかなり役に立った。
みんな離れた駐車場から送迎のバスで移動するが、おれは自転車で移動。

土曜日ということでかなりの人。
今日は大人数でペンキ店の倉庫を清掃。
すごい量の一斗缶をさばいた。
後半はゴミ捨て場に向かう道も渋滞。
結局、災害の最大の問題はゴミ。
昨日まで使っていた日常品が、災害とともにあっという間にゴミと化す。
そしてこの量。
持ち物はシンプルの方がいいということを思い知らされる。
一体このゴミはどうなってしまうんだろう?

昼メシはサトウのご飯にサンマ缶。
家から持参した味噌と梅干し。
これさえあれば熱中症知らず。

午後も同じメンバーが作業して、瞬く間に綺麗になった。
この後も復興頑張ってください。

そして今日も大洲市内。
昨日と同じ風呂。
ご飯も食べて快適。
何気に洗濯も毎日しているのだ。




















2018年7月13日金曜日


朝目覚めると素晴らしい光景。
四国も美しい。

そこから西予市に向かう。
内子というインターで降りて野村町へ向かう。
綺麗な河川が続き、この川伝いに進む。
途中からなんと通行止があり迂回。
Googleはさすがにここまで把握していないようだ。
途中林道を通って大洲から野村町へ。
手前で降りないほうが良かったようだ。
3時間ほどで到着。
ここでまず支援物資を全て下ろす。
最初の仕事が完了
次にボランティア登録。

午後から早速作業。
今日は一般の民家の清掃。
ここも床上浸水で2回まで水が来たようだ。
床、壁、天井とほぼ全てを撤去。
元に戻すために時間とお金が相当かかるようだ。
午後は2時間の作業。
熱中症に配慮してか、意外と作業時間が短い。

今日は平日なのでゆったりしてる感じ。
明日から3連休。
被害はピンポイントなので隣町やら近隣の市町村からたくさんのボランティアが来そうだ。

明日の朝までかなり時間があるのと、隣の大洲市まで30分ほどで行けるので、風呂と食事をしに行くことにした。
これで随分楽になる。
いぜんの石巻のボランティアの時は店舗は一切空いていなく、全て車で過ごした経験がある。
それに比べればかなり心地よい。

風呂場で作業着も洗って、飯食って、ゆったり車中泊。
同じ作業した人が言っていたが、日中に比べて朝晩は涼しいよと言っていたけど、本当に涼しいのだ。

















2018年7月12日木曜日

本日、愛媛へ出発の日。
朝イチで1ラウンド。
波は小さかったが、ノリちゃんのボードショーツをテストしたかったので少し泳いだ。
結果は80点。まずまず。
とにかく水陸両用というのがおれのお気に入り。

戻ると近所から支援物資が山のように届いてビックリした。
みきが全てまとめてくれた。
ハイエースに満載。
残念ながら水タンクは断念した。

さあ、出発。
休憩入れても約12時間くらいはかかるだろう。
ま、行けるとこまで行こう。

とはいえ、神戸にはノンストップで7時間ほどで着いた。
そこから2時間ほど走った美馬というとこらへんのビジネスホテルを探し当てた。
シングルは満室だったがツインを同じ料金にしてくれた。
ハイエースは満載で車中泊できないので、今日はここで宿泊。
お疲れの一杯を飲んで明日に臨む。