Google+ Followers

2011年11月7日月曜日

玉川トレイルレース

修善寺近くで車中泊して、静岡の奥地、玉川という場所へ向かう。
朝飯のおにぎりは高速のパーキングでご飯を調達し、その場で握る。
塩があればいいからね。



















あいにくの雨だが大勢の選手がすでにスタンバイ。






















自分は10日前にスポンサーであるニューバランスの先輩に無理言ってエントリーさせてもらった。
相馬さん、奥宮さん、大石さんみんな出るからね。

























スタートまで相馬さんに会えなかったが、直前に隣にいた。
声をかけたがかなり集中している感じが伝わった。
集中というよりもなんか獲物を狙うような、獣のような感じだった。



















雨ということもありあまり写真とれなかった。
むしろ時間がなかった。



















かなり上り下りが急で、どこまで登るのか?って感じだった。
途中の関門通過もギリギリだった。
最後の30kmのエイドであと6kmだけど残り制限時間まで50分切ってて、近くにいた男性が「制限時間は無理だけど関門はないからゴールできるよ」と言われ、「オレの完走はどこに?」と熱くなった。
これは完全に30kmまで走ったのを無駄にしたくない欲だと思う。

残り1.1kmであと10分と言われて泣きそうになり、足を止めてしまっつたとき、そのスタッフが「ちょっと難しいかもね」と言われ、またアタマにきてダッシュ。




















もうそこからはあまり覚えてないけど、結果は残り40秒前にゴール。女子で優勝した大石さんが迎えてくれて写真撮ったり、しゃべったり15分くらいしてたら急にカラダが痺れて、気付いたらタンカで運ばれてた。幸い医師が近くにいて、助かった。大石さんにも付き合わせちゃった。
















































結果は総合で相馬さんが優勝、奥宮さんが準優勝。すごい二人だ。
その差も56秒。
女子は大石さん。もう完全にトップ選手じゃん。
















































途中風呂にでも入ってからと思ったけど、出くわさなかったのでそのまま帰宅。
今日はよく転んだ。